感動の声

保護者の皆様と「感動」の共有


感動の声私たちは、子ども達の活動や行事などすべてについて「子ども達のこういうところを伸ばしていこう。こんな経験を通して、ひとまわり大きく育もう」と教育的ねらいをきちんと設定して子ども達と関わっています。そして日頃から幼稚園生活のリズムを整え、しっかりと一人ひとりと関わりながら集団生活をおくっています。
その様子は、保護者の方には保育参観やさまざまな行事を通じて、お子さんの成長ぶり、教員やお友だち同士との関わり方を観ていただいています。そして親として感動したことや喜びを感じられたことなどのご感想・ご意見をお聴かせ頂いています。
運動会 こいのぼり
これは、幼稚園や教員の子ども達に対する「思い」や「関わり」が、子ども達自らの「活動」とつながり、その内容を保護者の方がご覧になって私たちの「思い」を感じていただけるものと考えています。また私たち幼稚園・教師は、保護者の皆様と「感動」や「思い」を共有することから、子ども達への関わりの起点となると信じています。特にお褒めの「感動の言葉」は、私たち幼稚園・教員に大きな励ましと元気と勇気、何より明日へのエネルギーを頂いたような気持ちです。私たちは、しっかりと保護者の皆様の「感動のお声」を受け止め、子ども達と関わる「源」としています。

感動の声 ここに保護者の皆様の「お声」を「保護者の感動の声」と題して広く皆様と共有し、より良い幼児教育をめざすため公開させて頂くことといたしました。その「感動」に驕ることなくこれからも「一生懸命の幼稚園」の姿勢を構築し、努力研鑽に励む次第です。
以上、保護者の皆様の「感動の声」を公開させて頂く主旨といたします。
[内容を公開するものであって、お名前等個人情報に関しては公開いたしません]

くずは青葉幼稚園 園長 山口尚志
  • 2005年初版
  • 2006年9月第2版
  • 2007年9月第3版
  • 2008年5月第4版
  • 2009年5月第5版
  • 2010年5月第6版
  • 2011年1月第7版
  • 2012年4月第8版
  • 2012年10月第9版
  • 2013年3月第10版
  • 2013年10月第11版
  • 2014年3月第12版
  • 2014年10月第13版
  • 2014年12月第14版
  • 2015年10月第15版
  • 2015年11月第16版
  • 2016年3月第17版
  • 2017年1月第18版
  • 2017年3月第19版

2016年度の卒園に際しての感動の声はこちら
2015年度の卒園に際しての感動の声はこちら
過去の卒園に際しての感動の声はこちら
卒園に際して…保護者の方の回想
子ども達と生活する中で、私たちは子ども達から多くを学び、多くの感動をもらいました。

そして、卒園に際して卒園児保護者のみなさまより、お励ましのお声をいただきました。

2016年の入園ご志望の動機はこちら
2015年の入園ご志望の動機はこちら
2014年の入園ご志望の動機はこちら
2013年の入園ご志望の動機はこちら
2012年以前の入園ご志望の動機はこちら
入園ご志望の動機
ご入園児の保護者皆様より「入園志望の動機」をお尋ねしました。ご協力をいただき、たくさんのご意向をお伺いすることができました。

私達は、このようなお考えやお気持ちで本園をご志望頂いていることを念頭にしっかりおき、驕ることなく常に向上心をもって教育者として職務に専念する次第です。


入園ご志望の動機


2016年にお寄せいただいた運動会、感動の声
過去の運動会・感動の声はこちら
一生懸命に頑張る子ども、応援する保護者の皆様、子ども達と一緒に汗を流した私どもは、達成感が身体中にあふれました。きっと、子ども達はもっと大きな「達成感」を体得したものと信じています。その達成感は、新たな「意欲のみなもと」となることと思います。

保護者の皆様からたくさんの「感動の声」を頂戴しました。皆様と「共有」することが、子ども達を育む「原点」と思い、とりまとめさせていただき公開いたします。
感動の声
感動の声 感動の声

2014年にお寄せいただいた作品展・感動の声
感動の声
イメージを広げながら、しっかりと作品を通して表現した子ども達です。
お家の方と一緒に観る作品は子ども達自身の「製作活動や造形活動」のより励みになるものと思います。
ご参観、ありがとうございました。
保護者の皆様からたくさんのお声をいただきました。